2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  山田海岸キャンプ(2009.5.5~6)    2009.05.08
立山・能登ツーリングの帰宅後、翌日からは友人2人と嫁さんの4人で山田海岸へキャンプに。
まあ、いつもの通りで食っちゃ寝キャンプですが・・・汗汗
今回のお題はカレー、なんか定番ぽいですが、キャンプでカレーをするのは初めてだったりして。
初日の昼は焼き物がメイン、夜はカレーにだし汁を混ぜてカレーうどん
ここでキャンプするときの定番は、大きい東屋にテント2張りと、夜には近くのベッセルおおちでの入浴
ただ、天気が怪しくなってきて、夕方からは雨に・・・当初は風が無かったのですが、夜になると風が出だして、本降りに。えぇ~・・・・

翌朝もまだ雨は降っていて、雰囲気的には1日中降りそうな気配
そんなんで、当初予定していた友人の友人がカヤックもって来るって言っていたのが、天候が悪く中止に・・・ただ・・・これがね・・・幸いしてね・・・雨がね・・・止みました。笑顔♪
真偽のほどは定かではないのですが、カヤックの人は雨男みたいで、カヤック中止とともに雨が止んだだけではなく、日差しまで出てきて・・・タープもテントもすっかり乾いて、ついでに湿気ていた、テントの中敷を干すことまでできました。笑顔

朝食はホットドッグで、昼食は前日のカレーを元にドライカレー
一晩寝かしたカレーが元になっており、とてもおいしゅうございました。ニシシ顔
スポンサーサイト
  立山・能登ツーリング(2009.5.2~4)    2009.05.08
出発は5/2のAM0:50発ジャンボフェリー
今回は出発前日に左肘に水がたまって腫れていたのを発見して、出発当日の朝病院に行ったのですが、問題なかったようで、注射器で水を抜いてもらいセーフ汗;
参加のは予定では5台だったのですが、VFRのKさんが所用にて急遽参加できなくなったため、シルバーウィングのYさん、GSFのKさん、ゼファーのTさんと私の4台でのツーリングとなりました。

神戸着がAM4:45、速攻 阪神高速の京橋ICから高速に乗り、名神→北陸道へ
当初、名神の菩提寺PAか黒丸PAあたりで最初の休憩にしようといっていたのですが、シルバーウィングのYさんが先頭で止まらない?あの~寒いんでちょっと止まりません?アイコン名を入力してください
結局、止まったのはフェリーを降りてから2時間ほど走り、米原JCも過ぎて北陸道に入ってからの神田PA・・・とりあえずトイレあは
その後、尼御膳SAで人間とオートバイの食事、小矢部川SAで休憩→立山ICで高速を降りて、立山駅へ
途中、渋滞とかあるかな~って思っていたのですが、交通量はそれなりに多かったものの、問題になるような渋滞は無かったです。笑顔♪

立山駅に着いたのはAM11:00くらい、できれば黒部ダムまで行きたかったのですが、立山駅から美女平までのケーブルカーが2時間待ちの状態うれしナ・ミ・ダ。
黒部ダムまで行くとなると、帰ってこられなくなるので、残念ながら今回は室堂駅までにすることになりました。
Fazer-14

立山駅→美女平(ケーブルカー:約10分)
Fazer-15

美女平→室堂駅(高原バス:約1時間)
Fazer-16

室堂駅に着いてから、途中バスの車窓からも見られた雪壁「雪の大谷」へ徒歩で
始めて見ましたが、やっぱり迫力がありますね。
ポスターの写真ほどではなかったものの、高いところではバス3台分ほどの高さのところもありました。
天気がよく立山駅では暑かったバイク用ジャケットですが、ここではちょうど良いくらいの気温です。
Fazer-17

室堂駅の立ち食いそばで昼飯後、お土産を物色して下山
室堂駅から美女平までの高原バスは臨時便も運行していて、あまり待ち時間無く乗れたのですが、美女平から立山駅へのケーブルカーが無茶込みで、室堂駅でバスに乗車する際に渡された整理券番号順の乗車だったのですが、渡された整理券の番号は93番、着いたときに表示されていたのは78番・・・結局ケーブルカーに乗るのに1時間ほど待ちました。
まあね、仕方ないですねゴールデンウィーク中ですからね~汗;

結局、立山駅に着いたのはPM17時くらいでした。
今日のお宿はシルバーウィング Yさんの叔父さんのお宅、金沢市内です。
折り返し、立山ICから高速に乗って金沢西ICまで、降りたところで叔父さんがお出迎えに来てくれて、お宅まで先導していただきました。
お宅に着くと、既に風呂も沸かしてくれており、順番に入らせていただいたのですが、風呂から上がると夕食の準備もできており、ありがたいことこの上ないです。あは
ご馳走にビールをいただきながら、叔父さん夫婦と談笑していると、Yさんがトイレに行ったっきり帰ってこない?様子を見に行くと、既に準備していただいていた寝床で一人爆睡中
残った3人もさすがに11時くらいになると、満腹感とビールのおかげで睡魔に見舞われ、おやすみなさい。(片付けも手伝わずに食べ散らかしたまま寝てしまって申し訳なかったです。)
翌朝7時くらいに起きると、これまた既に朝食の用意ができており、もう至れり尽くせりでした。
本当にありがとうございました。絵文字名を入力してください

叔父さん宅をAM8:30くらいに出発して能登有料自動車道で輪島方面へ
Fazer-18

途中、道の駅 高松で休憩した後、一旦能登有料自動車道を降り、海岸線沿いの砂浜を走る「なぎさドライブウェイ」を通ったのですが、波打ち際を走るこの道は爽快でした。ニシシ顔
Fazer-19

ただ、硬く絞まっているとはいえ所詮砂です。止まってもサイドスタンドでは埋まってしまうので降りることはできませんでした。準備がいい人は空き缶などを潰した物を用意しており、サイドスタンドの下に敷いていましたね。
再度、能登有料自動車道にのって輪島の朝市へ、といっても着いたのがAM11時くらいでしたので、店じまいしているところもちらほら。
一通り散策して駐車場へ戻ると、トラブル発生。
GSFのKさんは、ライトステーに取り付けるウィンドシールドをつけているのですが、左側の付け根が割れて、ぷらぷら状態。アイコン名を入力してください
急遽修理開始、とりあえずウィンドシールドを外して針金で固定することに
Kさんは北海道ツーリングにも行かれている人で、針金などの応急修理道具は常に積んでいるそうな。
で、針金をライターで熱してウィンドシールドに2箇所ずつ穴を開けて、落ちていたアルミ板を添え木に針金で縫い合わせて応急修理完了。
今回の4名の中でタバコを吸うのは私だけでしたが、おかげでライターが役に立ちました。

輪島を後にして、能登半島の突先「禄剛崎灯台」へ、駐車場にオートバイを止めて、灯台までは徒歩、かなり急な斜面を登っていきますが、以前行った佐田岬の灯台までの歩きよりは距離も無いため、まだましでした。
Fazer-20

灯台から降りて昼食を摂り、次に向かうは「見附島(軍艦島)」
近くまで歩いていけるのですが、近くで見るとその形も相まってかなりの迫力、まさに軍艦って感じです。
Fazer-21

2日目の宿は、氷見にある民宿 磯波風(イソップ)この宿にしたのは、Yさんの叔父さんの紹介でしたが、事前に下見に来て宿泊されたそうな・・・すげ~
ここは民宿とは言いながら、大きさ的にもホテルといった感じで、海際の山を切り開いた斜面に建っています。
オートバイは駐車場ではなく、入り口すぐ横のスペースに止めさせてもらうことができ、助かりました。(かなりタイトな坂道ターンが必要でしたが・・・)
Fazer-23

まあ、何はともあれウェアを脱いで、温泉でしょ。
ツーリングで走った後の露天風呂は本当に気持ちいいですね。
食事は舟盛りの御造りに、氷見牛のしゃぶしゃぶ、などなど、天気も何とか持ちそうな感じで、明日の帰路に備えるつもりでもないですが、11時くらいには爆睡してました。
Fazer-22

最終日はAM8:30くらいに宿を後にし、高岡ICから能越自動車道にのり、小矢部砺波JCで北陸道へ、小矢部川SAでお土産休憩の後、賤ヶ岳SAまで走って昼食
この先、米原JC、名神高速で渋滞しているかもしれないと思い、次の集合は吹田SAとして途中の休憩は各自の判断でということに。
ただ走り出すと、交通量はそれなりに多いほうでしたが、どっこも渋滞していなくて昼過ぎには吹田SAに着きました。絵文字名を入力してください
途中ゼファーのTさんは、京都の娘さんに会いに行くとかで、途中でお別れです。
吹田SAで休憩後、当初の予定ではジャンボフェリーで変える予定だったのですが、時間も早いので、淡路島を渡って帰ろうということになりました。
名神高速から阪神高速→神戸淡路鳴門自動車道と走ったのですが、阪神高速から神戸淡路鳴門自動車道への乗り継ぎ付近で、今回初の渋滞に・・・待っていられないので、大阪出身のGSF Kさんを先頭に、あんなとこやこんなとこを走って、抜けていきました。汗汗
明石海峡大橋を渡って、淡路SAで休憩したのですが、入り口から本線付近まで車の列・・・あんなとこやこんなとこを走って入りましたが、オートバイの駐輪場は比較的空いており、警備員の誘導で車より先に中に入らせてもらえました。
Fazer-24
そこからの淡路島は渋滞も無く、大鳴門橋も風が穏やかで気持ちよかったんですが、高松道に入って対面通行になると途端に渋滞していました。顔
上り坂やトンネル、途中にある2車線区間後の合流付近など、ある一定の区間を抜ければその先は流れているのですが・・・その都度あんなとこやこんなとこを走っちゃいました。
津田の松原SAで最後の休憩後、GSFのKさんとはさぬき三木ICでお別れ、シルバーウィングのYさんとは高松中央ICで一緒に降り、それぞれ帰路へ
Fazer-25

今回の帰路は最後がフェリーでなかったのと、帰宅がPM17:00くらいで明るかったので、走りきった~っていう気持ちいい疲労感はありましたが、ツーリングが終わった~って情緒は無かったかな。
自宅について、簡単にオートバイの掃除(カウルとかの虫落とし)して、一っ風呂浴びて車でYさんの自宅へ、初日の立山でのお土産はまとめてYさんの家に送っていたので、早速取りにうかがわせてもらいました。
来年は九州かな?笑顔

総走行距離:約1,400km

  シーズンイン!体慣らしツーリング    2009.04.17
2009.4.12
なんかもうずいぶんと更新もせず、なんだかな~って感じですが、久方ぶりにツーリングです。
今年に入って、ほとんどバイクには乗っていなかったのですが、GWには能登方面にロングの予定もあり、体を慣らすことを目的に走ってきました。
本当、行き先の目的もなくただ走ってきました。汗汗

集合は朝9時に高松道の府中湖PA、この時点で参加は私を含めて3台(隼さん、GSFさん)
途中、豊浜からGPZさんが合流で、計4台
府中湖PAからは南国SAまでフリー走行、その後高知道を須崎東で降り、R56→381→320で宇和島へ、R381は四万十川と併走している道で、道交通量も少なく快走路でした。ニシシ顔
(渋滞の対面高速道路より遥かに走りやすい))
高知道もほぼ2車線化されていますが、南国過ぎてから対面になり、トンネル内やゆるい上り坂では止まりそうなくらいの減速・・・自然渋滞って言葉がありますが、あの言葉ってなんか納得いかないんです。意識して運転していたら車が自然に減速するなんてありえない。ただ意識しないで1トン以上ある物体を時速100kmとかで走らせていることって本当に怖いことだと思うのですが・・・えぇ~・・・・
言ってもしょうがないのでおいといて、で途中R381の道の駅「四万十大正」で昼食をとり、宇和島で給油。

Fazer-12


R56で松山方面に上り、西予宇和ICから高速なのですが、途中料金所があり、一旦R56に(この料金所で一旦清算:¥250)そのまま道なりで再度松山道の大洲ICから高速、いずれは繋がるのでしょうね。
道の駅から給油で止まった以外休憩していなかったので、高速に乗ってすぐの内子PAで休憩の予定だったのですが、先頭を行っていた隼さんがスルー・・・GPZさんも続いてスルー・・・私とGSFさんはPAに入ったものの、しかたないので止まらず抜けて再度本線に・・・汗;
結局次の伊予灘SAで休憩となりました。
伊予灘SAを出た後、石鎚山SAで休憩、ソフトクリームでカロリー補給

Fazer-13

石鎚山SAを出た後は流れ解散~新居浜ICで隼さんとお別れし、豊浜SAで休憩後、さぬき豊中ICでGPZさんとお別れ、高松中央ICで私が降りてGSFさんとお別れ。GSFさんはさぬき三木ICまで。

高速道路料金が安くなったので、もっと渋滞しているかと思いましたが、2車線部分では思ったほどではなかったですね。
お疲れ様でした~次は能登~笑顔♪

走行距離:約520km

で、能登のあとは鳥取方面に行く予定なのですが、このツーリングには以前(といってももう20年くらい前なのですが)乗っていて、友人の納屋に置き去りにしていたSRXが復活して、隼さんの友人がそのSRXで参加するそうな・・・レストアにはかなり難儀したようですが、ツーリングの楽しみが1つ増えました。にはっ
  ショートサイドスタンド    2008.11.25
購入時に車高調整キットとフロントフォークの突き出しで、車高を下げていたのですが、サイドスタンドがノーマルのままだったため、駐車時にかなり直立した状態になっていました。絵文字名を入力してください
停める場所によっては、サイドスタンドが出せない状態のときもあり、サイドスタンドをショート加工にだしました。
他車流用も考えて、使えそうなものもあったのですが、まあより確実なほうを選択したというところです。絵文字名を入力してください

Fazer-08

ついでに、サイドスタンドの出し入れ時に足を掛ける棒を延長しようかとも思ったのですが、単純に伸ばすとチェンジペダルとの隙間が少なくなり、つま先をチェンジペダルの下に入れたときにサイドスタンドの棒とあたりそうだったので、今回はとりあえずショート加工のみとしました。
このあたりは、現合で具合を見ながら加工できればよいのですが、近所にそれらしき加工をしてくれるお店が無いので・・・汗;

あと、車高ダウンに伴ってセンタースタンドが重くなり出し難かったので、外そうかとも思ったのですが、メンテ時にあると便利なので、軽く出す方法はないものかと・・・
で、車高が下がっているのですから、そのときだけ車高を上げてあげれば普通に出せるわけなので、購入したのがこれ。にはっ

Fazer-09
Fazer-10
Fazer-11

センタースタンド外して、メンテスタンド買おうかとも思っていたのですが、これなら費用もメンテスタンドの20分の1以下で、センタースタンドも問題なく掛けられます。笑顔♪
ただしツーリング先では使えませんが・・・アイコン名を入力してください
  取り付けかた違うでしょ    2008.11.15
購入時から付いていたステップですが、WR'sのバックステップ
最初に見たときに気になっていたのですが、ステップ側にシフトロッドのピロボールが出っ張っていて、これでは足に当たるけど大丈夫かな~って絵文字名を入力してください

で、ネットでWR'sのバックステップ見ていたら、FZSへの取り付け写真が出ていて、その写真ではピロボールはステップとは反対側に取り付いていました。えぇ~・・・・

そう、前オーナーが取り付けを間違えて反対に取り付けていたのです。
シフトがなんとなく渋いな~って思っていたのですが、取り付けが間違っているから、シフトロッドも斜めに取り付いており、このせいもあったようです。汗;

間違っている取り付け(上から見るとシフトロッドが斜めになっています。)
Fazer-04

取り付けなおした状態(シフトロッドはまっすぐになりました。)
Fazer-05

間違っている取り付け(シフトロッドのピロボールがステップ側に出ています。)
Fazer-06

取り付けなおした状態(ピロボールは反対側に、ついでに取り付け角度も90度くらいに直しました。)
Fazer-07

オーナーが取り付けたのなら、まあ仕方ないのですが・・・気が付かなかったのかな絵文字名を入力してください





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。